多くのビジネス主要エリアで効率的に成功する

多くのビジネス主要エリアで効率的に成功する

近年では、東京都内の各ビジネス主要エリアは独自の発展を遂げており、「どこが東京の経済の中心なのか」と言い切るのは至難の業となっています。

「丸の内・八重洲」エリアはもちろん歴史と活気のあるビジネスエリアであることは間違いありませんが、最新ファッションの雰囲気が漂う「渋谷」、多くの大型企業と都庁がそろい踏みする「新宿」、最新のビジネストレンドを追いかけて様々な国籍の企業が集う気風の高い「六本木」、省庁や金融系企業が集中する「霞が関・虎ノ門」、おしゃれな街並みに多くの企業ビルが違和感なく溶け込んだ「恵比寿」、誰もが知るビジネスマンを中心に発展した「新橋」、誰もが知るハイセンスなショッピングエリアでありながらビジネス拠点としても数えられる「銀座・日比谷・京橋」など。他にも多くのビジネスエリアが存在しています。

起業時のオフィス選び:夢と現実
複数のビジネスエリアをカバーする賢い選択
「神谷町」駅直結レンタルオフィス 
コンパスオフィス虎ノ門ビジネスセンター 
お問い合わせ

起業時のオフィス選び:夢と現実

自分で起業し、ビジネスを成功させたいと願ってレンタルオフィスを探すとき、上記で挙げたような「ビジネス中心地」に拠点を持ちたい、と思う方も多いと思います。でも、少し待ってください。

ビジネスを軌道に乗せる時、ほとんどの起業家やスタートアップの前に立ちはだかる一つが、「資金繰り」「運営コスト」などの運営費用問題です。最初から潤沢な予算を持っている人々は少なく、多くの場合、限られた予算をいかに効率的に割り振るかということで悩むことになります。

ビジネス中心地は、すなわち「地価の高い場所」でもあります。人気がある場所ですから、費用が高めなのは簡単に推察できます。ビジネス中心地の駅前に拠点を構えることを夢見るビジネスマンは多いと思いますが、そうは問屋が卸さない、という結果を迎える場合が多いのではないでしょうか。

例えば、ビジネス中心地の駅近のレンタルオフィスばかりを探して見積もりを片っ端からもらったものの、そのどれもが想定している予算よりも高いものばかりで、根本的にオフィス探しをあきらめてしまったり、ビジネス中心地にこだわるばかりに駅から離れた場所にオフィスを構えてしまい、毎日15分近く片道に費やす羽目になったり。なんとかぎりぎりの予算で探せはしたものの、古いビルに入っているオフィスでお客様にいい第一印象を与えられなかったりする場合もあるでしょう。さらに、そもそもビジネス中心地の駅が大きすぎて、単純にオフィスエリアに到着するまで時間がかかったり、人込みで疲れてしまう場合もあるかもしれません。

<a name="select_office"></a>起業時のオフィス選び:夢と現実

複数のビジネスエリアをカバーする賢い選択

もし六本木、霞が関、虎ノ門、赤坂、新橋、恵比寿、銀座、赤羽橋、麻布十番などのエリアにクライアントがいるなら、「神谷町」を拠点とするのはいかがでしょうか。

神谷町は霞が関・虎ノ門エリアと六本木に隣接しており、日比谷線で恵比寿、日比谷、銀座、秋葉原などにも簡単に出ることができます。虎ノ門から銀座線に乗れば、渋谷、赤坂見附、新橋、上野へも簡単にアクセスできます。丸の内線に乗り換えれば、新宿、東京、大手町も視野に入ります。地下鉄を積極的に活用すれば、コスト削減にもつながります。

参考:
東京メトロ路線図 (東京メトロのウェブサイトが開きます)
神谷町から主要なビジネスエリアへのアクセスイメージ図 (JPG)

神谷町には、品性あるオフィス街が広がっています。飲食店が充実しているほか、お昼時には移動販売やお弁当の出張販売なども数多く見受けられます。一歩裏道に入れば神舎仏閣が多く、春には桜の大木が心を躍らせます。すぐ近くには東京タワーがあり、夜には美しいシルエットを映し出します。「出世の石段」で有名な愛宕神社を通り過ぎると、虎ノ門ヒルズが顔をのぞかせます。オフィス街と歴史の足跡が混在し、今なお再開発が進む、躍動的なエリアです。

実は神谷町にはレンタルオフィスも多く存在しており、その地域を有効に活用してビジネスを伸ばしたい起業家や、神谷町駅周辺の「港区虎ノ門」の住所を活用してステータスを確保したい士業の皆様にうってつけのエリアとなっています。

周辺の霞が関、永田町、溜池山王近辺は治安が良く、さらに麻布十番などには大使館や閑静な住宅街が広がっており、飲食店の幅も広いため、来客の接待などへの活用も期待できます。また、JRへのアクセスも比較的簡単で、新橋からのゆりかもめ、浜松町からの東京モノレールも簡単に乗り継げます。汐留、竹芝など、モノレール駅にお客様がいる方や、空港を利用する機会の多い方にもおすすめです。新駅の開通を控えた三田・田町方面には、御成門から三田線に乗れば簡単にアクセスできます。交通網を使いこなせば、それだけ広いエリアの多くのお客様と効率的にビジネスを進めることができます。

ビジネス中心地で成功したいからと言って、割高な費用を払って巨大拠点にしがみつかなくてもいいのです。クライアントは様々なエリアに広く存在しています。「港区虎ノ門」の住所を活用しながら、移動の自由度を確保して、ビジネスを成長させることや優秀な人材の確保に予算を割り振ったほうが、成功の確率を高めることができるのではないでしょうか。

<a name="smart_choice"></a>複数のビジネスエリアをカバーする賢い選択

「神谷町」駅直結レンタルオフィス

虎ノ門40MTビル7階にあるコンパスオフィス虎ノ門ビジネスセンターは、日比谷線「神谷町」駅3番出口から直結している、きわめて利便性の高いオフィスです。神谷町にはいくつかのレンタルオフィスやコワーキング・スペースがありますが、「駅直結」のレンタルオフィスはそう多くありません。駅に直結しているということは、通勤が楽なだけではなく、客先への訪問も楽。移動の負担が少なければ、客先訪問も多くこなせるかもしれません。

入口には広いエントランス・ロビーが設けられ、受付スタッフは日本語はもちろん英語にも対応可能で、インターナショナルなビジネスニーズに応えます。入口すぐに見えるガラス張りが印象的なボードルームのほかにも複数の会議室が備えられており、「来客の一時対応」「会議室の利用」というスマートなビジネス対応を施設内で完結できます。

オフィスは1名様向けのブースタイプから10名様以上まで、幅広く対応。当ビルの7階すべてをコンパスオフィスの空間として使用しているため、オフィスのバリエーションが豊富です。人数が多い場合は複数のオフィスをご用意して対応いたします(空室状況による)。短期から利用でき、ビジネスの成長度合いに合わせて、施設内でオフィスを移動することも可能です。

机、椅子、キャビネット、インターネット接続環境などが整った駅直結のレンタルオフィス。英語対応可能なスマートな来客対応で、ビジネスの可能性が広がります。少し頭を休ませたくなったら、パントリーのコーヒーでくつろいで、ビジネスの次の一手に思いを巡らせるのもいいかもしれません。

コンパスオフィスは、皆様のビジネスの成長を願っております。
皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

<a name="direct_access"></a>「神谷町」駅直結レンタルオフィス

コンパスオフィス虎ノ門ビジネスセンター紹介

虎ノ門ビジネスセンター虎ノ門40MTビル7階

〒150-0001 東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル 7F 
Tel: 0120-948-818
虎ノ門ビジネスセンター 詳細はこちら 
アクセスマップ(PDF)

最寄駅:
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 3番出口 直結
都営三田線「御成門駅」 A5出口 徒歩7分
東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」 泉ガーデン出口 徒歩10分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」 出口2 徒歩12分

お問い合わせ/内覧はこちら お問い合わせ/内覧はこちら

館内を見る

  

ご要望、ご質問をお聞かせください。担当より早急に回答いたします。

(*は入力必須項目です)



*ご関心のあるサービス:





*ご関心のあるオフィス: