ローカルサービス・プロバイダ

コンパスオフィスはHKBNと提携しています

香港に住んでいる方は、ご家庭やその他の場所で、HKBNが提供するインターネットを使っているかもしれません。

香港ブロードバンド・ネットワーク(HKBN)は、家庭用高速ブロードバンドの最大手プロバイダで、急成長を続けています。市場で最もアグレッシブなプレイヤーの一人として、HKBNはコンパスオフィスと提携しています。

HKBNのエンタープライズ・ソリューションCCO(Chief Commercial Officer)であり共同運営者であるBilly Yeung氏は、「この会社に入る前から、コンパスオフィスのことは考えていました」といっています。「私の同僚は皆コンパスオフィスを使っています。自然な選択でした」と続けました。

300人以上のセールスチームを持つYeung氏は、コンパスオフィスの利便性の高い立地のおかげで、HKBNの同僚たちは移動の時間を節約できていると言います。これは顧客が効率的にあるために、また競合他社と差をつけるために重要です。

オフィス空間以外でコンパスオフィスの気に入っている点は、ネットワークと多方面にわたり質の高いビジネスソリューションおよびサービスの姿勢です。 コンパスのスピーディな意思決定を高く評価します。

Billy Yeung, CCO & Co-Owner at HKBN

2017年7月の初めに、HKBNは6億5千万香港ドルでの新世界電訊有限公司の買収に伴ってモバイルサービスの提供を開始するとアナウンスしました。

現在、HKBNは香港で2つの巨大な光ファイバーネットワークを所有しており、2100万の住宅をカバーし、香港全体の住宅の約79%をカバーしています。コンパスオフィスもまた7つの国々で、30以上のビジネスセンターに1000台以上のワークステーションを保有し、HKBNと同じように成長しています。

HKBNの起業モットーとビジョンは、「我々の香港をもっと住みやすい場所にする」です。それが、トラブルのないチョイスを顧客に提供するサービスにつながっています。HKBNは11,000以上の、高品質で高トラフィックの「ホット・ゾーン」に、Wi-Fiのホットスポットを拡張しています。