ローカルサービスプロバイダー

コンパスオフィスはHKBNと提携しています。

香港在住者の多くが契約している家庭用インターネットプロバイダーといえばHKBN。

香港ブロードバンドネットワーク(HKBN)は香港最大の住宅用高速ブロードバンドサービスプロバイダーであり、そのビジネスは急速に発展しています。 市場で最も積極的なプレイヤーのHKBN社はをコンパスオフィスを拠点としてビジネスを行っています。

HKBNのエンタープライズソリューションズおよび共同オーナーのBilly Yeung最高商取引責任者は、下記の様に述べています。
「私はこの会社に入るよりも前にコンパスオフィスを利用していました。私のビジネスの仲間は皆コンパスオフィスを使用しており、それは本当に自然な選択でした。

Yeung氏は、コンパスオフィスが提供する好立地のセンターが300人以上のセールスチームの出張にかかる時間を節約するのに非常に役立っていると話しており、より効率的にサービスを提供するために重要であると考えています。

オフィス空間以外でコンパスオフィスの気に入っている点は、ネットワークと多方面にわたり質の高いビジネスソリューション及びサービスの姿勢です。 コンパスのスピーディな意思決定を高く評価します。

Billy Yeung, CCO & Co-Owner at HKBN

7月初旬、HKBNはニューワールドテレフォンホールディングスを6億5千万香港ドルで買収した後、モバイルサービスの提供を開始すると発表しました。

現時点でHKBNは、香港の広範囲に及ぶ2つのファイバーネットワークを所有しており、香港の総住居数の約79%を占める210万以上の家庭をカバーしています。コンパスのオフィスも同様に、40以上のセンターと約10,000のワークステーションを10ヶ国で提供するまでに成長しています。

「香港をより良い生活の場にする」をモットーとビジョンとするHKBN社。顧客にとって手間のかからない選択肢を提供する事を心がけています。また、11,000を超えるホットゾーンと呼ばれる高品質なWi-Fiスポットを設置しています。