グローバル展開

ビジネス実話 - グローバルに展開する

新しい市場に参入するということは、新しい環境に適応するというのみならず、ビジネスを手早く立ち上げ、Day1から収益を最大化するためにコストを効率化する、といういろいろなリスクを伴います。

海外拡大のリスクを管理するには、リソースを固める前に、市場をテストするところから始めなければなりません。

ここでコンパスオフィスはお役に立てます。

コンパスオフィスは、最新の家具や業界をリードするITインフラを備えた十分に整備されたフレキシブルなワークスペースを提供します。つまり、入居すればすぐに仕事を始められます。電話一本でつながる総合的なビジネスサービスにより、管理業務を気にせずにビジネス拡大にフォーカスすることができます。

CJC社がアジアに拡大したストーリーをご覧ください。

数字による拡大

1999年に設立されたCJC社は、市場データおよび金融テクノロジー分野でグローバルなコンサルタント業務を行っています。

市場データ分野でのサービスやコンサルティングに特化しており、顧客は主に銀行、ブローカーおよび金融情報ベンダーなどの金融機関で構成されています。CJC社は世界のどこでも顧客の重要な金融システムに対応するため、「follow-the-sun」モデルで運営しています。

アジア太平洋の金融機関は、より一層の市場データ技術のとビジネス戦略の改善と合理化を求めるため、CJC社のオペレーション・チームは顧客のニーズに合わせて急速に成長しました。スペースの限界に至り、CJC社はコンパスオフィスをパートナーとしました。

コンパスオフィスは香港およびシンガポールの両方でスタッフを増やすための戦略的拡張スペースを提供し、CJC社がグローバルの顧客をサポートするためのカスタムメイドのデスクやワークステーションの配置およびITインフラに柔軟に対応して、CJC社が成長するための支援を行いました。

もしあなたが新しいマーケットで急速にビジネスを拡大させる必要があるならば、ぜひコンパスオフィスへお問い合わせください。

 

Contact us for your ideal workspace



*Interested in:






*Country of interest: