Published: 令和5年2月14日
Updated: 令和5年2月20日
Category: Market Trends , Lifestyle , Business Insights

ウェルネストラベル・リトリート・ワーケーション旅行 5 大トレンド解説【2023 年版】

None

コロナ禍の間の間に、旅行のあり方は大きく変わりました。行動規制の緩和が 2022 年から世界中で進み、日本では政府の全国旅行支援の割引もあり、2023 年本格的に国内旅行・海外旅行が盛り上がりをみせています。

ウェルネストラベルやリトリートなど、2023 年注目されている旅行の 5 大トレンドをまとめました。旅行のおすすめアイディアを探している人必見です。


2023 年の旅行トレンド

世界の人気観光地は、量よりも質を重視する方針への転換がトレンドとなっており、コストが増大しても自然との共存・持続性を意識する​​サステナブル・ツーリズムへの認識も高まっています。

旅行する人々も、コロナ禍に自分と向き合ったり、生活を見直し価値観が変化したことにより、有名観光地へ行くことよりも、癒しを求めたり自分のやりたいことを自由に楽しむことが重要視されるようになっています。


1.ウェルネストラベルで体を動かす

心身の幸福につながる旅を求める傾向が高まっていると言われます。特に、ミレニアル世代(20 代後半〜40 代前半)が高い関心を示していることが調査で示されています。

ウェルネストラベルは、スポーツやフィットネスのアクティビティが人気で、ハイキングやヨガ、ジムやプール、ヨットツアーやスパ体験などが挙げられています。伝統医療や体質改善のプログラムを提供するホテルなども増えています。

従来の観光を目的とした旅行とは異なるトレンドと言えます。


2.リトリートで絆を深める

忙しい日常生活から離れて、リフレッシュする時間を持ち、疲れを癒す過ごし方であるリトリートがトレンドとなっています。森林浴や瞑想、ファスティングなどに特化した施設やホテルなども注目を集めています。

リモートワークで会うことがなくなった社員同士のつながりを強化するために、チームビルディングを目的とした社員旅行としてリトリートを望む声が多いこともブッキング・ドットコムの調査でわかっています。


3.ワーケーションを企業が推進

なかなか有給休暇や長期休暇が取りにくい日本企業も多い中、テレワークが普及したことから、新しい働き方として急速に広がっているのがワーケーションです。

政府も推進する柔軟な働き方に対応するため、オフィスだけでなく、休暇(バケーション)を組み合わせて旅先のホテルやコワーキングスペースなどを活用して仕事(ワーク)するワーケーション。これを積極的に導入することで、有給休暇の取得率の低さが課題となっていた企業・従業員の両者にメリットがあります。長期休暇が取りやすくなり、従業員の満足度も向上するとともに、地方では新たな観光需要として地域活性化にも期待が高まっています。


4.自然の中で非日常体験

リモートワークやワーケーションなど、会社へ行かなくてもいつでも働ける環境が整い便利な反面、休暇の間は一切仕事をしない時間にしたいと考える人も増えているようです。デジタルデトックスの重要性が話題となっているように、情報や便利さから距離を置く時間が貴重となっています。

日常から離れて思いっきり休みを楽しむために、自然の中で非日常体験を味わいたいという希望は世界の旅行者の方が強く(世界55%、日本38%)現れているようです。普段の生活から離れた大自然の中でシンプルな生活をする旅は、エコフレンドリーな志向も高まる中、ますますトレンドの上位に上がってくるかもしれません。


5.VR 旅行で穴場を探す

ゴーグルをつけて別世界を擬似体験できるVR(​​バーチャルリアリティ)はどんどん身近になっています。人気で混み合っている旅行先ではなく穴場を探したい、異文化体験を目的に海外旅行に行きたい、でも遠くに試しに行ってみるには費用も大きくかかります。そこで、VRを旅の行き先を探すお試しに利用することが注目されています。

VR旅行が実際の旅行に取って代わるわけではなく、実体験に出かける前の下見に利用するイメージです。旅程の計画を練るのにアイデアを得たい場面で、臨場感のあるVRを活用するとイメージが湧き準備しやすくなるでしょう。


旅行トレンドまとめ

2023 年の旅行のトレンドは、多くの人が押し寄せて買い物や観光をするという旅行スタイルではない、自分にも自然にも優しい新たな旅のかたちが人気になっています。

自分の心身の健康にフォーカスするウェルネストラベル、リフレッシュを目的としたリトリート、自然の中で非日常を味わう体験など、従来の有名観光地を訪れる旅とは大きく変化したトレンドが見られます。また、有給休暇や長期休暇を推進するためのワーケーションも日本では新しいトレンドと言えます。

コンパスオフィスでは、変化の速い社会に柔軟に対応する企業やチーム、ビジネスパーソンをサポートいたします。アクセスの良いフレキシブルなオフィスを短期間からご利用いただけます。お客様の組織、プロジェクトに合わせて柔軟にカスタマイズいただけるワークスペース企業向けソリューションを提供しております。

ご質問やご相談などお気軽にコンパスオフィスにお問い合わせください。

 メルマガにサインアップ

限定オファー、最新の業界ニュース、空室情報などをお届けします

Location of interest: