Published: 令和4年10月6日
Updated: 令和4年10月26日
Category: People Management , Workplace Culture , Flexible Workspace

Z 世代の特徴、求める働き方と仕事の価値観とは?オフィス回帰希望の理由【2022年】

None

社会で急速に成長している Z 世代は、職場で最も若いメンバーとして加わり始めています。デジタルネイティブ世代であり、オンラインミーティングやテレワークに慣れている Z 世代ですが、最近の調査によると、意外にも Z 世代は、コロナ禍前よりもオフィスを重視していることがわかってきました。

この記事では、Z 世代の特徴と価値観、働き方に求めることを通して、これからのオフィス戦略に生かせるように見ていきます。ビジネスリーダーや人事担当者が有望な人材を獲得して、能力を十分に発揮してもらい、従業員満足度を高めるためのヒントとなるかもしれません。

 

Z 世代の特徴とは

Z 世代とは、英語で Generation Z(ジェネレーション・ゼット)と言われる、1990 年代後半〜2010 年代前半に生まれた世代を指します。Z 世代は、今現在 10 代〜20 代半ばの若者で、学生から社会で働く最も若い世代でもあります。

Z 世代には次のような特徴が言われます。

  • デジタルネイティブ、スマホネイティブ
  • 承認欲求が強い
  • 多様性、個性や自分らしさを重視する
  • ブランドよりも実用性を重視
  • 堅実で現実主義、安定志向が強い
  • 仕事よりも私生活を優先

よく比較されるミレニアル世代(1980 年代〜1990 年代半ば生まれ)は、IT 革命を経験したデジタルパイオニア世代ですが、Z 世代は生まれた時からインターネット、スマホがある環境だったのでデジタルネイティブと言われます。


Z 世代はコロナ禍に働き始めた人が多い

Z 世代は、一般的に 1996 年前後の生まれからなので最年長は今 20 代半ばです。2020 年からのコロナ禍前後に社会人になった人が多いのが特徴です。

そのため、Z 世代はリモートワーク(テレワーク)がこれほど浸透する前の、オフィスで対面の研修を受けたり、上司から直接指導を受ける、コロナ禍前の“普通の働き方”をほとんど知らない人が多いのです。


Z 世代が求める働き方・仕事への価値観とは

人材不足に悩む企業にとって、これから貴重な働き手となる Z 世代の仕事への価値観、希望している働き方とはどのような形なのでしょうか?

働く場所と時間の柔軟性が欲しい
テレワークやワーケーションなどの選択肢があることは望ましく、職場を選ぶ時に働き方の柔軟さは重要視している傾向があります。全員が同じ時間にオフィスに集まる従来の形ではなく、時間や場所を自分で選べるフレキシブルオフィスのような職場が好まれます。

デジタルネイティブである Z 世代は、オンラインでの活動や人間関係に慣れている印象がありますが、全てリモートだけが良いと言うわけではなく、出社もしたいと考えるのが Z 世代の求める働き方。

Z 世代がオフィスで重要視するポイントは次のように挙げられています(参考:WORK DESIGN MAGAXINE)。

  • プライバシーが確保されている
  • リモートとオフィスの協働がしやすい
  • リモート会議をしやすい個室スペースがある

フレキシブルオフィスを導入している企業は、生産性向上とワーカーの満足度向上につながるなどメリットが得られています。

職場で直接フィードバック、チームワークを重視
コロナ禍前後に入社した人が多いZ世代は、もっと職場で直接指導を受けることを求めていると意識調査でわかってきています。承認欲求が高く、褒めてもらいたい Z 世代の特徴がゆえとも考えられます。そのため完全リモートよりもハイブリットワークのように必要な時に対面指導が受けられる形が望まれています。

また、Z 世代はリアルな人とのつながりを求めていて、同僚との繋がりやチームで協力してプロジェクトを推進することを望んでいる声もあるのです。シェアオフィスなどサードプレイスになる場所に集まり、コミュニケーションが取れる形が最適と考えられます。

ワークライフバランスを前提としている
Z 世代はプライベートや家族を優先し、仕事に人生を捧げる価値観はないと言われ、ワークライフバランスは大前提です。従来のような一つの会社に長く勤めることを重要視していないため、転職に抵抗はなく、条件が良ければ転職は積極的に考えているのが特徴的とされます。

テレワークを推奨しているか、男性も女性も育児休業が取りやすいかなど、特別なものではなく当然の権利として考えられています。自分に合った環境を求める Z 世代にとって、多様な働き方を認めている会社は魅力的に映るでしょう。


まとめ

Z 世代の仕事への価値観まとめ

  • 働く場所と時間に柔軟性を求めている
  • 職場で直接フィードバック、チームワークを重視している
  • 仕事より私生活、ワークライフバランスを前提としている

ニューノーマルの働き方が求められる今、優秀なZ世代を職場に迎え入れ、あらゆる世代の同僚と人間関係を育み、成長の機会を生み出すためには、柔軟性のあるワークスペースづくりが非常に重要となっています。ワークライフバランスを保ちながらテクノロジーを最大限に活用することも、働きやすい職場づくりに欠かせません。

コンパスオフィスは、最新のオフィス環境を提供しています。フレキシブルオフィススペースからカスタマイズされたワークスペース企業向けソリューションなど、さまざまなレンタルオフィスの選択肢を用意しています。企業様や起業家の方のアジャイルワークハイブリッドワークの導入支援もお手伝いしてきた実績があります。

コワーキングスペースを試してみたい、会議室を利用してみたいなど、オフィスに関わるあらゆるご相談を伺います。お気軽にコンパスオフィスにお電話またはお問い合わせフォームからどうぞ。

 メルマガにサインアップ

限定オファー、最新の業界ニュース、空室情報などをお届けします

Location of interest: