Published: 令和5年5月12日
Updated: 令和5年6月29日
Category: Social Media Marketing , SMEs , Social Media

スモールビジネスにおけるSNSの活用方法5選

None

現代、ビジネスがマーケティングをする上でソーシャルメディアの活用は非常に重要な役割を果たしていて、競合から遅れを取らないためにもSNS上のプレゼンスは必須です。

ブランドの知名度を上げて、アクセスを促し、顧客やパートナーとの関係構築を強化するためにもSNSはとても役に立ちます。

SNSの有効活用は簡単ではありませんが、数多くのお役立つちツールやコツがあります!小規模事業主としてソーシャルメディアを上手に使う方法を、これからいくつかご紹介していきます。

 

小規模事業者がソーシャルメディアを使って得られる10のメリット

ビジネスをするにあたりSNSが不可欠となった今、顧客にとってソーシャルメディアを使ってビジネスに連絡をし、最新情報を得て、コンテンツにリアクションをすることは当たり前となりました。以下の通り、SNSの活用により得られるメリットは数多くあります。

ブランドの知名度を上げる 強いブランド力を持つことは、あらゆるビジネスにとって大切です。ソーシャルメディアを使うことで、企業名を多くの人に知ってもらい、ビジネスの認知度をあげることができます。

無料で使える ソーシャルメディアの利用は一部無料なので、高額な準備費用などに悩まされることなく無料で優れたマーケティングができます。

顧客のエンゲージメント 顧客と直接やりとりできるという点でもSNSの活用はメリットがあり、リピーターを増やすことにつながります。

ターゲットを絞ったキャンペーン 多くのプラットフォームでは有料で広告を出すことも可能です。特定の層を狙った広告キャンペーンも実施できます。 

アクセス数の増加 SNS上でのプレゼンスを構築できれば、ウェブサイトへのアクセス数や製品の購入が促進されます。

競争に優位になる  ソーシャルメディアのプレゼンスがないブランドや、コンテンツの質が高くないブランドも少なくありません。SNSのプレゼンスを高めれば、競合他社よりも認知度があるという面で優位になれます。

マーケットインサイト 多くのSNSプラットフォームには顧客層を分析するツールがあるので、マーケティングキャンペーン等を企画するのに役立ちます。

リアルタイムのフィードバック リアルタイムで連絡が取れることでに問題解決できるなど、数多くのメリットもがあります。

コラボレーション インフルエンサーや他のブランドとコラボレーションすれば、今まで以上に多くのオーディエンスに情報発信できます。

コンテンツ配信 マーケティングのツールとして昔からクチコミはとても重要とされてきました。SNSにはシェア、リポスト、コメントなどの機能があるので、従来のクチコミ以上に大きい影響力があります。SNSは無料で利用できる上に、コ

ンテンツを配信するには強力なツールです。

 

ソーシャルメディアを上手に管理・運営する5つの方法

ソーシャルメディアはとても優れたツールですが、最大限に有効活用するにはどうすればいいでしょうか?SNSを駆使してビジネスを成長させるためのアドバイスやツールをいくつかご紹介します。

 

(1)投稿計画を立てて頻繁に投稿する

頻繁にSNS投稿しなければ、ソーシャルメディア上のプレゼンスを確立するのは難しいでしょう。どのプラットフォームを使う場合でも、最低毎日1回の投稿が必須です。コンテンツカレンダーを使って、週ごと月ごとの投稿予定を管理しましょう。

さまざまな種類のコンテンツを投稿することも重要なので、テキスト、画像、動画、記事など色々なタイプのコンテンツを投稿するよう心がけましょう。どのプラットフォームでも、SNSのアルゴリズムは投稿頻度が多いアカウントを優先する傾向があります。

 

(2)ビジネスと相性が良いプラットフォームを使う

ターゲットオーディエンスについての理解を深め、効率的にSNSを利用することが大切です。たとえば、金融系のビジネスにとってインスタグラムのアカウントを持つことはプラスでしょうか?視覚的に訴えるコンテンツがない(またはほとんどない)ブランドにとって、インスタグラムはあまり有効とは言えません。

SNSのプラットフォームはいくつも存在しますが、すべてを使っていては時間・労力・資金の無駄になってしまう場合もあります。あなたのコンテンツ戦略や目標に最も合うSNSを3つか4つ選ぶといいでしょう。

 

(3)ターゲットを絞る

多くの企業は万人向けに情報発信をして皆に商品やサービスを買ってもらえるようにマーケティングしますが、このやり方では競合他社と差別化することができません。あなたのビジネスの顧客層を想定して、その層に届くようにしましょう。

たとえば、年配の方向けの商品を売りたい場合、TikTokを使っても大きな販促効果は得られないでしょう。自分のビジネスの顧客層について知識を深め、好みやニーズを理解した上で情報発信すると効果的です。

 

(4)ツールを駆使する

複数のプラットフォームを管理するためには、SNS管理ツールを使うと便利です。マーケテイングやコンテンツに関するアイデアなどをまとめて整理するのに役立つだけでなく、時間の削減にもつながります。どの管理ツールを使うかはSNSマーケティングの目的によりますが、ポスト投稿の日時設定、SNS上のアクティビティのモニタリング、簡単にまとめて複数のプラットフォームに投稿する機能などを持つツールが存在します。

SNS管理ツールを利用することで、素早く変化に対応できるようにもなります。フレキシブルなワークスペースを提供する事業者にとって、これはとても重要な点です。あなたのビジネスをレベルアップするためにも、コンパスオフィスのワークスペースをぜひご覧ください。

 

(5)トレンドを追う・作り出す

トレンドを追うなんて、オリジナルじゃないし退屈に感じるかもしれませんが、軽視はできません。最近の流行が何か把握し、ビジネスとして流行をどう取り入れられるか考えてみてください。バイラルコンテンツを巧みに利用すれば、比較的容易に高いエンゲージメントを得られることもあります。

トレンドを作り出すためには、フォロワーに質問を投げかけたりしてみてください。たとえば靴を作っている会社の場合、「あなたにとって史上最高のスニーカーは何ですか?」などと問いかけることで、フォロワーとの会話のきっかけが生まれます。このような投稿にどうしても答えたくなるフォロワーはたくさんいます。

 

まとめ

スモールビジネスを成長させるには、SNSを駆使したマーケティングは必須です。ソーシャルメディアを戦略的に活用できれば競合他社から遅れを取ることなくブランドの知名度が上がり、売上を伸ばすことができるでしょう。

マーケティングのためにソーシャルメディアを活用する理由は数多くありますが、一番肝心なのは正しく効果的に活用することです。今回ご紹介したアドバイスをもとにSNSマーケティングを実施して、高いオンラインプレゼンスを確立していきましょう。

 メルマガにサインアップ

限定オファー、最新の業界ニュース、空室情報などをお届けします

Location of interest: